G1週だが

オークス、ダービーと、G1の大舞台に目が移るが、狙いたいのは東京ダート1,800m、亀谷氏の御託信通りに上級条件(1,000万下)では欧州血統の馬を積極的に狙って行きたい。後出しだが5月10日のオアシスステークスでは9番人気のカリオンツリー(エルコンドルパサー×トニービン)から上位人気にワイドで流し的中した、まあそんな事はどうでもいいのだ。残念だったのは先週、Vマイルに目を奪われて東京12Rの1000万下ダート1,800mを見逃した事、結果は13番人気のグランドバイオが1着。この馬未勝利戦でも勝ち上がれなかったので、障害に転向させて結果出ず。そして行き成り1000万下ダートに挑戦して1着。血統はオペラハウス×ブライアンズタイムと欧州血統馬、そのスタミナが展開の緩い下級戦では仇に成り、ペースが早く成る上級戦で活きた。今週も準OPダート1,800mが組まれて要る。該当する馬が居れば、狙ってみよう。
以上自戒の意味を込めて記載した。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-05-19 21:15 | 競馬 | Comments(0)