安田記念(G1)予想

安田記念(G1)
◎スズカコーズウェイ 牡5 58.0 後藤浩輝
祖父はアメリカダート馬だが、父Giant's Causewayは欧州で明け3歳から連戦連勝した名馬、スズカコーズウェイも勢いが着けば止まらない血が流れていると信じたい。母父にフレンチデピュティも、今の荒れ出した馬場に合うパワー系で良し。問題は内枠だがウォッカのケツにピタリと付けられれば、底力で逆転可能と見た。

〇ウオッカ 牝5 56.0 武豊
調教は好調を告げられているが、素人の赤っ恥承知で書くと、映像では今一あの唸りを上げる様な走りでは無い感じで対抗評価。

▲ディープスカイ 牡4 58.0 四位洋文
瞬発系の父Aタキオン産駒が、このレースに合わない感じがする。しかし其処はダービー馬、ここを勝つならば真の名馬への道を歩くと思います。

△トウショウカレッジ 牡7 58.0 内田博幸
7歳馬が妙に連に絡むレース、鞍上内田も不気味で押さえ。
◎ー〇▲馬連ワイド、◎〇ー△ワイドの6点

アブソリュート、血統はウオッカを凌ぐが、今回は馬体回復に専念した感じで軽視。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-06-07 10:18 | 競馬 | Comments(2)

Commented by yoshimura at 2009-06-07 16:14 x
ウオッカ強かったですね。脱帽です。
春のG1もあと一つ。お互い有終の美を飾れるといいですね。

最近立ち読みしただけですが、
「タイムショック」という競馬本は立ち読みされると
いいかもしれませんよ。

いつも通り押し付けがましいコメントですいません(笑)
Commented by 不透明 at 2009-06-07 16:26 x
あんな的中を見せられると、ひれ伏すしか有りません(笑)「タイムショック」はHPで薄々は知っていましたが、ちょっと覗いてみます。