函館SS、ビービーガルダン回避

札幌で開催される函館スプリントSに出走予定だったビービーガルダンが、怪我の為回避。恐らく、この馬が1番人気だっただけに、首位争いが混沌としてきた。函館開催中も牝馬が活躍する舞台だっただけに、更に平坦となる札幌開催となれば、牝馬に注目するのは当然か。ハンデ戦に為って勝利したのはビーナスライン、アグネスラズベリの2頭。共通項は過去札幌、函館で勝ち負け実績が有る事。今年の登録馬ではグランプリエンゼルが該当する。問題は3歳馬と言う事と、今の高速馬場に対応出来るかどうか、冷静に考えれば過度な期待は禁物か。

ラジオNIKKEI賞
人気はイコピコ、アドマイヤメジャー、イネオレオ辺りか。現時点ではシングンレジェンドに期待したい。祖父がローカルのスタミナ勝負に強いオペラハウス。夏木立賞(500万下) 2,000mの勝ちタイムが、プリンシパルS を上回っているのも好材料だ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-07-01 20:22 | 競馬 | Comments(0)