神戸新聞杯出走馬の取捨

神戸新聞杯出走馬の取捨(前の書きこみと矛盾している所も有りますがご容赦を)
アドマイヤジャパン 横山典弘 松田博資
横山典にもどり、この厩舎との相性良(複勝率5割超)残す
ヴァーミリアン   福永祐一 石坂正
G2あたりから壁にぶち当たり負けすぎ、タイム差も悪く切り
エイシンニーザン   幸英明 坂口正則
ストーミーカフェと先行争いか?となると苦しい切り
シックスセンス   上村洋行 長浜博之
春の実績から2、3番人気か、ただ厩舎から検討すると強調材料無し、切りたい
シルクタイガー   佐藤哲三 昆貢
ここ3戦上がり33秒台、2000m微妙に長いが佐藤哲に期待し穴候補
ストーミーカフェ  四位洋文 小島太
目標にされ苦しい、ここは切り( 小島太の管理馬故障多くないか?)
テイエムヒットベ  和田竜二 五十嵐忠
男は黙って切り(なんのこっちゃ?)
ディープインパクト 武豊 池江泰郎
単勝100円をお守り?として買うか
トウカイトリック  芹沢純一 松元省一
春実績馬が優勢だが、母父はグラスワンダーの種牡馬、ここは狙いたい残す
トーセンディライト 小牧太 大久保龍
強調出来るのは騎手だけ、切り
トーセンマエストロ 赤木高太 飯田雄三
前に書いた様に、ここでは実力的にも?が厩舎9月、阪神好成績大穴候補
マチカネキララ   北村宏司 藤沢和雄
藤沢和厩舎ですからね、ハイ残します
ローゼンクロイツ  安藤勝己 橋口弘次
安勝もまだ見捨ててないし、見限れない残す
残ったのはディープを別にして
アドマイヤジャパン、シルクタイガー、トウカイトリック、マチカネキララ 、ローゼンクロイツ、トーセンマエストロの6頭

最終判断はこの次に書きこみ



[PR]

by krik1954 | 2005-09-23 09:55 | 競馬 | Comments(0)