ローズS(G2)結果

遅くなったがG1トライアルの回顧
ローズS(G2)馬場: 良1:44.7
④ブロードストリート 牝3 54.0 藤田伸二448(+2)
アグネスタキオン×Cozzene
優駿牝馬(G1)4着
セオリー通りに内ラチ沿いの絶好のポジションを確保、直線前が開くと鋭く延びて勝利。しかし、あーも旨く前が開くとは、これが噂の恫喝スペースか?(笑)

⑪ レッドディザイア 牝3 54.0 四位洋文494(+10)
マンハッタンカフェ×Caerleon
桜花賞(G1)2着優駿牝馬(G1)2着
勝ち馬とは、内外のポジションの差と思う。本番へ余裕残しも有っただろう。

⑬ クーデグレイス 牝3 54.0 川田将雅462(-14)
ホワイトマズル×トニービン
ルスツ特別(1000万下)2着
ルスツ特別(1000万下)の勝ち馬パールシャドウは、前走大倉山特別(1000万下)でミクロコスモスに差の無い2着、その大倉山特別(1000万下)組は次走で勝ち負けの活躍。当のミクロコスモスは後方、大外回して4着とはご愛嬌?

前が詰まったボンバルリーナ、右に持たれながら6着のチャームポットは次走注意

11R セントライト記念(G2)場: 良2:12.0
⑰ナカヤマフェスタ 牡3 56.0蛯名正義452(-6)
ステイゴールド×タイトスポット(Ribot)
皐月賞(G1)8着東京優駿(G1)4着
好スタートを決めて、中団に取り付いたのが勝ちに繋がった。中山の競馬場を知り尽くした鞍上も好騎乗。
懸念は、扱い次第で鞍上に反抗する気性。

⑪セイクリッドバレー 牡3 56.0 松岡正海470(+2)
タニノギムレット×フジキセキ
信濃川特別(1000万下)芝2000m1着
五頭連峰特別(1000万下)4着、信濃1着と夏の昇り馬。

⑭フォゲッタブル 牡3 56.0 吉田隼人482(-4)
ダンスインザダーク×トニービン
阿賀野川特別(1000万下)芝2200m2着
勝ち味に遅いのが気懸かりも、良血馬が、そろそろ目覚めて来たか?

4着、アドマイヤメジャーはスタートが全て、ナカヤマフェスタと同じようなポジションが取れていれば、結果も違ったと思う。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-09-21 17:44 | 競馬 | Comments(0)