菊花賞(G1)結果

菊花賞(G1)
リーチ、アンライバルドはテンション高く、どうも駄目そうだった。そして勝ったのはスグルかー。
スタート後アンライバルドが躓き、別の位置ではトライアンフマーチが大きく手綱を引く場面も有り、不穏なスタート。◎Sスカイのポジションは及第点、〇ブレイクランアウトは後ろ過ぎる、これでアウトの予感。イコピコも後方で届かない予感。直線に入りリーチが更に突き放したと思ったが、ゴール前後続に飲み込まれる。
1着、①スリーロールス 牡3 57.0 浜中俊3:03.5
ダンスインザダーク×ブライアンズタイム
アンライバルドが勝った最強の京都2歳新馬組、菊でのDダーク産駒強すぎる。

2着、③フォゲッタブル 牡3 57.0 吉田隼人
ダンスインザダーク×トニービン
母エアーグルーブと超良血馬が開花してきたか。しかしこう云う馬は、人気し過ぎるので今後買い辛い。

3着、◎⑫セイウンワンダー 牡3 57.0 福永祐一
グラスワンダー×サンデーサイレンス
距離不安も有ってのポジション獲りで、3着は仕方ないか。
タイム
ハロンタイム 12.9 - 11.5 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 13.4 - 12.9 - 11.7 - 11.4 - 12.2 - 12.2
上り 4F 47.5 - 3F 35.8
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-10-25 16:30 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2009-10-25 20:56 x
お久しぶりです。
菊花賞ですが、武ちゃんの絶妙な逃げに期待したのですが、だめでしたね。
私の予想は、紐2頭がきて、最後に切った5頭目が1着・・・
なんとも悔しい結果でした。
Commented by 不透明 at 2009-10-26 18:35 x
リーチは、スタートから少し気合付け過ぎましたね、それで最後の延びを欠いた模様です。秋天のウォッカは大丈夫かなと考えています。