アルゼンチン共和国杯(G2)結果

アルゼンチン共和国杯(G2)
■2008年ラップ
7.3-11.3-11.4-11.9-12.2-12-12.1-12.3-12.2-12-11.6-12.3-12.2
今回
■2009年ラップ
7.3・11.4・12.1・12.5・12.5・12.3・12.1・11.7・12.0・12.3・11.0・11.811.9
もっとスローペースになると思ったが、完全に読み違い。この淀み無いラップで後半3ハロン34.7秒で纏められたら、後ろは成すすべ無し。上位馬はJCでも好勝負か?
と書いたが間違っていた。前半6ハロンはスローだった。となると中間の11.7秒がキーに成った模様。
1着、⑥ミヤビランベリ 牡6 57.5 吉田隼人
オペラハウス×ホリスキー
今更だが一定のペースで運べば強いオペラハウス産駒、このペースを引き出した吉田隼人J、グッドジョブ。
2着、◎⑧アーネストリー 牡4 55.0 松岡正海
グラスワンダー×トニービン
2番手追走し最後の直線で届きそうで届かなかった。勝ち馬には完敗。
3着、⑬ヒカルカザブエ 牡4 56.0 秋山真一郎
ジャングルポケット×サンデーサイレンス
後ろからの競馬で馬券に成ったのはこの馬だけ。初の府中でも好内容。

備忘録
・勝ち馬は9番枠以内から
・グレイソブリン系強いものの、もっと上手の種牡馬に注意
・クラス的に弱い馬が逃げると考えられる場合は、過去逃げて実績の有る重賞勝ち馬が逃げる可能性有り。

~レース後のコメント~
1着 ミヤビランベリ(吉田隼騎手)
「ハナにはこだわっていませんでしたが、いいスタートを切ったので行こうと思いました。道中気分良く行けましたし、折り合いもスムースでしたね。直線では一旦交わされましたが、諦めずに追ったら根性で差し返してくれました。まだまだ良くなると思います」

2着 アーネストリー(松岡騎手)
「内でミヤビランベリが一杯な感じで、外へ併せに行ったんだけどなぁ。力はあるが距離がちょっと長いかな」

(佐々木晶三調教師)
「もう少し落ち着いてくれればリラックスして走れるんですけどね。でも強いメンバーを相手に55キロでよく頑張っています。ここを勝ってJCへ行きたかったですね」

3着 ヒカルカザブエ(秋山騎手)
「間隔があいて馬が良くなっていた。休み明け、追い出すとフラフラしたが、しっかりしてくれば良くなります。いい馬ですよ」

5着 ジャガーメイル(スミヨン騎手)
「ゲートは出たが…もう少し前へ行きたかったが、外から馬に来られて少し作戦通りに行かなかった。最後も思ったほど伸びてくれなかった」

6着 トウカイトリック(蛯名騎手)
「流れに乗っていい競馬が出来ました。最後も伸びているよ」

12着 スマートギア(内田博騎手)
「サッと楽に出て、馬なりで折り合いもついて、これはいいと思って、さぁ行くかと思ったら4角手前で手応えがなかった。ずーっと使ってきた疲れなのかな…」

11R ファンタジーS(G3)
■2007年ラップ(先行、逃げで決着)
12.5-10.9-11-11.2-11.3-11.6-12.6
12.5-23.4-34.4-45.6-56.9-68.5-81.1 (34.4-35.5)
今回
■2009年ラップ
12.210.711.612.011.911.311.5
本来ならば前残りの展開も、大外を回して差しきった内容は上々。
1着、△⑩タガノエリザベート 牝2 54.0 川田将雅
スペシャルウィーク×Storm Cat
大外一閃差し切り勝ち。今後も折り合えば好勝負。
2着、▲⑯ベストクルーズ 牝2 54.0 安藤勝己
クロフネ×サンデーサイレンス
3着、⑮グレナディーン 牝2 54.0 武豊
スペシャルウィーク×Alydar(Raise a Native )

◎ラナンキュラス4着
このペースならば勝てる位置取りも直線余力無し。成長待ちか?

~レース後のコメント~
1着 タガノエリザベート(川田騎手)
「びっくりするくらい伸びましたね。4コーナーではもう前の馬をつかまえられると思いました。今日は折り合いに専念して自分のレースをしました。こういったレースが合っているんでしょうか? とにかく中身のあるレースをしてくれました」

2着 ベストクルーズ(安藤勝騎手)
「能力がありますね。それに器用さがあります。確実に伸びてきますからね」

3着 グレナディーン(武豊騎手)
「スタートからいいレースが出来ました。上位2頭は強かったですね。でもこの馬も力を持っていますし、いい馬です」

4着 ラナンキュラス(四位騎手)
「まだ3戦目ですからね。これまで揉まれたことのない馬で、その辺りの経験の差が出たかも知れません」

5着 ユメノキラメキ(和田騎手)
「出来るだけ抑えてということでした。フラフラするような感じもありました」

6着 ステラリード(岩田騎手)
「いい位置を取ろうと最初で流した分、最後一杯になりましたね。でも3コーナーの下りでもムキになることもなく、頑張ってくれました」

8着 スプリングサンダー(上村騎手)
「いい感じでした。馬も良かったですよ。そんなに負けていません」

10着 キタサンスズラン(藤岡佑騎手)
「スタートで少し立ち遅れ、ゴチャついた分、伸びあぐねました。前が空いたら伸びてくれました」

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-11-08 17:19 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2009-11-08 21:43 x
今週は惜しかったですね。
私も荒れるとおもったんですけど、ここまで荒れるとは・・・
前回と同じで、最後にきった馬が2.3着・・・
がっくりです・・・
お金持ちだったらあたっていたのになぁ・・・
エリザベスは固い?はずなんであてたいですね!
Commented by 不透明 at 2009-11-09 21:03 x
厳しい競馬が続いています(汗)。ブエナで固いのかですね。