エリザベス女王杯(G1)傾向

エリザベス女王杯(G1)
ざっと過去傾向を見てみると、連続好走が多い。
メジロドーベル2連勝、フサイチエアデール2着2回、アドマイヤグルーヴ2連勝に3着1回、オースミハルカ2着2回、スイープトウショウ1勝に2着3着1回ずつ、フサイチパンドラ1勝(繰り上がり)に2着1回、降着が有ったカワカミプリンセス幻の1着に、2着1回。
2008年エリザベス女王杯
1着、リトルアマポーラ、2着カワカミプリンセス、3着馬ベッラレイアは引退。リトルとカワカミは外せないか。
そして秋華賞好走組が強いレース。距離200m延長に、内・外周りの違いは有るが、京都2000mG1で好走は有利だ。
2009年秋華賞(G1)のブロードストリート、ブエナビスタは当然好勝負の期待、と言うかブエナビスタが1番人気だろう。このレースで先行勢で唯一4着に踏ん張ったクーデグレイスがどうかだが、過去秋華賞で先行して2着だったアサヒライジング(4着、5着)の結果を見ると、強くは押せない。登録無しでした。

後は古都S(1600万下)2200m勝ちのメイショウベルーガが、どこまでやれるかが焦点だろう。
後もう一つ
外国馬、シャラナヤが勝ち負け出来るのか?
オペラ賞映像、重いです。
シャラナヤ映像へ

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-11-09 20:33 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2009-11-09 22:22 x
とりあえずブエナは、軸として・・・
って感じですかね。
カワカミ姫には、がんばってほしいですけどねぇ
どうかなぁ~
横山Jに期待したいなぁ
Commented by 不透明 at 2009-11-10 19:33 x
ブエナからならば、3連単でしょうか。いずれにせよ点数絞らなければトリガミ必至でしょうね。