朝日杯FS

朝日杯FS
昨年は母父SS系のセイウンワンダーが勝ち、例年とは傾向が違う結果。ラップから見ると4ハロン~6ハロンに掛けて12秒台のラップとなり、SS系にとっては脚を溜められる展開が幸いした。勿論新潟2歳S(G3)から一転して、馬群の中団に着けた岩田Jの好騎乗も有った。
今年も逃げ馬の頭数、逃げ馬に乗る鞍上が若手なのかベテランなのか、に寄ってもペースが変動するので、そこを見極られるかが必要。今年はセイウンワンダータイプが勝つのか?それともゴスホークケンタイプ(ダート血統)が勝つのか?残りのG1も朝日と有馬を残すのみ、スカッと的中させたいものです。



人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-12-14 21:28 | 競馬 | Comments(0)