流石はプロ馬券師良く見ている。

結局フェアリーSはテイラーバートンとカホマックスの2頭軸3連複で勝負したが惨敗。しかしカホマックスは気持ち良く逃げたね、まあ最後は散歩みたいに為ったが(笑)
2着に来たアプリコットフィズは、2戦目・外枠・乗り替わりを考えると強い競馬だった。テイラーバートンは今後も枠次第での取捨を考えた方が良さそうだ。メジロオードリーは、やはり府中に阪神の外回りが合うと思う。
それはそうと、その前の中山4Rの落馬事故について誰も書かないが、流石はプロ馬券師の、この方は良く見ている競馬屋の鉄火場便りへ
JRAも深刻に受け止めないと、その内に取り返しの付かない大事故に発展すると予告されています。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-01-12 20:45 | 競馬 | Comments(0)