ダイヤモンドS(G3)傾向

何か暑い。春だよ、春。
ダイヤモンドS(G3)傾向
東京競馬場改修後の2004年からの、1着馬傾向。
・勢い重視、前走がOP・条件戦問わず、上がり3ハロン3位以内で3着以内の馬。
・前走2400m以上。
・年明け初戦は厳しい。
・5歳馬優勢
該当馬
エイシンフレンチ 牡5 50.0
東京4歳上500万下芝2400m、斤量57k、上がり1位、1着。

タガノファントム 牡6 53.0
松籟S(1600万下)芝2400m、斤量56k、上がり2位、3着。

トウカイトリック 牡8 57.5
万葉S(OP)芝3000 m、斤量57k、上がり2位、1着。

メイショウドンタク 牡4 54.0
万葉S(OP)芝3000m 、斤量54k、上がり3位、3着。

メインストリーム 牡5 54.0
松籟ステークス芝2400m、斤量56、上がり1位、1着。

モンテクリスエス 牡5 56.0
万葉S(OP)芝3000 m、斤量56k、上がり1位、2着。


ヒカルカザブエ 牡5 56.0
中山金杯7着、斤量56k、ゴール前詰まる。横典再度騎乗。

ベルウッドローツェ 牡4 52.0
12月27日グッドラックH(1000万下)芝2500m、斤量54k、上がり3位、1着。

難解な一戦だ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-02-09 21:23 | 競馬 | Comments(0)