フェブラリーS(G1)◎▲的中

フェブラリーS(G1)
エスポワールシチー、芝スタートでヤヤ後手を踏んだが、ダートに入りスムーズにローレルGの2番手に付ける。4コーナーを持ったままで通過し、直線ゴーサインが出ると出色の延び脚、強い内容で圧勝。エスポワールシチーよ、ワイドなんか買ってスミマセン。
1着、◎4 エスポワールシチー 牡5 57.0 佐藤哲三
ゴールドアリュール×ブライアンズタイム

2着、▲3 テスタマッタ 牡4 57.0 岩田康誠
Tapit(Seattle Slew )×Concern (Broad Brush )
開き直りのイン待機で、直線前を行くSブロッケンを捉え2着確保。

3着、△6 サクセスブロッケン 牡5 57.0 内田博幸
シンボリクリスエス×サンデーサイレンス
エスポワールシチー 、マークで道中進むが直線で延びを欠く。+11kが響いたか?

的中したが〇レッドスパーダが12着惨敗で嬉しさ半減。やはり東京マイルダート上級戦は欧州血統が入らないと厳しいのか。予想で熱く語るのはよそう(笑)。
一つ良かったのはリーチに一銭も使わなかった事。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-02-21 17:09 | 競馬 | Comments(0)