トウショウカレッジ

阪急杯はビービーガルダンは、まず3着は外さないだろうと読んで◎、下位人気ではトウショウカレッジが直線追い込んで来るだろうと〇にしたが、ビービーは兎も角、トウショウカレッジ直線良く追い込んでいただけに、スタートでごちゃついて下げたのは痛かった、次走期待したい。
又、競馬屋の鉄火場便りさんの紹介になるが、騎手がエージェントを使うようになって、競馬が変質しているとの指摘。競馬ブックの小原TMが結構有力騎手を抱えている模様。例えば小原TMラインの騎手の一人が1番人気の馬に騎乗した場合、同じエージェントに属する騎手が本気で負かしに行くのかと言う事。今の競馬はこんな事まで考えなければいけないのか?
さて今週はチューリップ賞(G3)、弥生賞(G2)にオーシャンS(G3)と目が離せないレースが続く。競馬界は逸早く春本番だ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-03-01 21:10 | 競馬 | Comments(0)