弥生賞(G2)

遅くなったがドバイの前哨戦レッドディザイアは大外強襲で1着、素晴しい延びでした。こうなればドバイWCに向って欲しいものだ。残念なのはウォッカ、鼻出血で引退。華やかな戦歴を思い起こすと、甚だ寂しい幕引きとなった。
弥生賞(G2)
重馬場で取捨選択が悩ましい一戦。ヴィクトワールピサは良馬場ならば頭は間違いないだろうが、この重馬場に一抹の不安。エイシンアポロンは母父Sadler's Wellsで、ヴィクトワールピサよりは道悪適正は上だろうが、3度目の関東遠征で疲労が気になる。まあどちらか一頭は馬券に絡むと信じて、変則馬券を購入。
相手は道悪適正でパフォーマンスを上げそうな馬をチョイスした。
◎ヴィクトワールピサ 牡3 56.0 武豊
〇エイシンアポロン 牡3 56.0 池添謙一
▲ミッションモード  牡3 56.0 内田博幸
△ダイワバーバリアン 牡3 56.0 蛯名正義
△アースステップ     牡3 56.0 藤田伸二

◎ー▲△2、、〇ー△2の馬連ワイド。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-03-07 09:55 | 競馬 | Comments(0)