高松宮記念(G1)予告

高松宮記念(G1)
香港馬の参戦も御破算になり、盛り上がりも少しトーンダウンしたが、検討するには少し楽になったか?
有力馬
・阪急杯1、3着馬エーシンフォワード、サンカルロ
・オーシャンS(G3) 1着馬キンシャサノキセキ
・ラストランのアルティマトゥーレ
・左周りに不安が有るビービーガルダン
・末脚炸裂するかプレミアムボックス
・2008年の勝ち馬ファイングレインが復活するのか
・父子制覇を狙うショウナンカザン
この辺の争いか。
大雑把な傾向は、5歳馬優勢。過去マイルのOP、重賞で連対している馬に注意。
馬場は先週の傾向から、やはり外差し組に有利と思われる。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-03-25 20:59 | 競馬 | Comments(0)