アパパネがレコードV/桜花賞

桜花賞(G1)
■ラップ
ハロンタイム 12.6 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.1 - 11.1 - 12.2
前半5F58.9上り 3F 34.4
9R 蓬莱峡特別1800mで、1・44・8の高速決着にも関わらず、逃げ先行馬が2、3着に残る馬場。そこを見越した安勝は、入れ込み気味のオウケンサクラを鼻に立たせる作戦。これがズバリ嵌って2着確保はお見事だった。アパパネは向正面までは掛かり通しで危ないと思ったが、澱み無いペースと前に壁を作れて何とか折り合う。4コーナー5番手を追走し、直線逃げ粘るオウケン桜をゴール前で捉えて、桜花賞戴冠。国枝師悲願の桜花賞獲りが成った。負けて強しだったのはショウリュウムーン、内枠が悔やまれる。
1着、⑨アパパネ     牝3 55.0 蛯名正義480(+2)
キングカメハメハ×Salt Lake
レースを引っ張って呉れた安勝様々だろう。
2着、⑧オウケンサクラ 牝3 55.0 安藤勝己486( 0)
バゴ(Nashwan )×リアルシャダイ
末脚勝負では分が悪いこの馬を、逃げる作戦に転じた鞍上には感服。
3着、⑪エーシンリターンズ 牝3 55.0 福永祐一440( 0)
キングカメハメハ×キャロルハウス
金亀は外回りマイル戦は強い。

〇アニメイトバイオ8着
-20kは流石に厳しかったか。
▲レディアルバローザ11着
同じように前に行っての結果。素直に力負け。
△ギンザボナンザ7着
もう少し前で競馬させていたら、結果も違ったと思う。

ここまで高速馬場に成るとは
04/04(日)難波 S(1600万下) 芝1800mが1:46.6
04/11(日)蓬莱峡特別 (1000万下) 芝1800mが1:44.8

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-04-11 17:43 | 競馬 | Comments(0)