10R 天皇賞(春)(G1)

10R 天皇賞(春)(G1)
結局3コーナーを回る頃には、馬群の中団より前に位置していないと勝ち負けは無理と再確認。

◎Mキッツは2着確保も〇ジャミは道中最後方の競馬で、成す統べ無し。7着 
ジャミール(安藤勝騎手)
「前につけて行ったのでは勝ち切れないと思ったので、思い切って後ろからタメて行きました。もう少し内の枠なら出たなりの競馬も出来ますが、今日はこの枠でしたからね。確実に伸びてはいますが、今日はスピードを上げるところで、馬に前に入られてしまった影響もありました」
どうも納得し難い。

それにしても3着Mドンタクの激走には驚いた。血統を見ると父がSS産駒のスタミナ系Mカフェ、母父がミスプロ系のMachiavellian 、これってヴィクトワールピサと似ている。ピサもSS・スタミナ系のNユニに、母父が同じ。3コーナーでスーと上がっていた脚を見ると、SSの父Halo とMachiavellian の母父Haloのクロスが効いている(Halo 3 x 4)様だ。今後も父がSSのスタミナ系種牡馬に、母系にHaloを内包する馬には注意しておこう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-02 18:26 | 競馬 | Comments(0)