NHKマイルC(G1)、今年の牝馬

ゴールデンウィークで、ブログもゴールデンウィーク状態だった(笑)。地方交流重賞にもちょこちょこっと手を出したが、あきまへん。それにしても、かしわ記念のエスポワールシチーは強い。調整半端で完勝ですから、国内にもはや敵無し、BC挑戦しそうだ。
NHKマイルC(G1)
過去牝馬が馬券に絡んだパターンを騎手から検証すると、
2001年
サマーキャンドル12人気3着柴田善→田中勝

2005年
ラインクラフト2人気1着福永祐(別格)
デアリングハート10人気2着デムーロ→後藤浩

2007年
ピンクカメオ17人気1着蛯名正→内田博

2009年
グランプリエンゼル13人気3着熊沢重→内田博

目に付くのが乗り替わり、今年参戦のサウンドバリアーは、過去穴を2回あけた内田博Jが騎乗。これは買い目に入れないとマズイでしょう。後は印だけ

ニュージーランドT(G2)1着馬サンライズプリンスはデータを覆し優勝するのか?

古馬G3と比べると、
2010/04/04ダービー卿チャレンジ(G3)1:34.3日曜-0.3秒
2010/04/10ニュージーランドT(G2)1:32.9土曜-1.4秒
タイムは遜色無し。寧ろ若干上回っている模様だ。ここはあっさりと勝つと見た。跳びも大きいだけに東京はプラスだろう。
スローの上がり勝負で勝って来たダノンシャンティよりは上だろう。
後は人気薄で喰い込みそうな馬を見つけたい。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-06 20:07 | 競馬 | Comments(0)