超高速馬場の弊害

NHKマイルに出走した、エーシンホワイティ、右トウ骨遠位端を骨折。サンライズプリンス、右前浅屈腱炎。やはり今の馬場は硬く異状に早すぎる。その弊害がこうして名馬の道を歩こうとしていた馬の未来を、頓挫させる結果となってしまった。JRAの木っ端役人は、レコードがでれば売り上げが増えると思っているのだろうか?JRAの天下り腰掛け役人を仕分けして欲しいと強く思う。

さてオークスだ。
阪神ジュベナイルF(G1)、桜花賞(G1)とG12連勝のアパパネは勝てるのか?正直この馬はマイラーだろう。しかしオークスはローブデコルテの様に将来短距離にシフトして行く馬も勝てる舞台だ。アッサリ距離が長いと切ってしまうのは早計だろう。有力馬が揃い悩ましい一週間だ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-17 20:18 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2010-05-17 22:17 x
的中おめでとうございました。
オークスですけど、そういえばローブデコルテかちましたよね。
この時期の牝馬というのは、確かに距離適性有無よりも、勢い?
ってかんじがしますね。
Commented by 不透明 at 2010-05-18 21:30 x
ありがとうございます。アパパネ、人気馬だけに取捨に困ります。さて今年は荒れるのか?