東京優駿(GⅠ)

東京優駿(GⅠ)
ダノンシャンティ骨折、やっぱりと言う感じだ。幸い軽い症状のようで災い転じて福に成る。
晴れて良馬場ならば、ペルーサ本命だったが東京の空は愚図り気味だ。そうなるとヴィクトワールピサの方へ運が向いてきた感じがする。予想はCコース替わりでヤヤ重までならば、やはり内枠有利だろう。重馬場ならば予想は御破算。
◎ヴィクトワールピサ 牡3 57.0 岩田康誠
〇ペルーサ 牡3 57.0 横山典弘
皐月に出ていたらヴィクトワールピサと、どちらが勝ったか判らない逸材。
▲ルーラーシップ 牡3 57.0 四位洋文
アルメリア賞(500万下)で、メンバーが弱かったとは言へ馬体をぶつけられる不利、しかしそこからの根性が素晴しかった。オークスは金亀産駒のアパパネが勝利で、金亀産駒に風が吹いてきた模様。乗ってみる。
△エイシンフラッシュ 牡3 57.0 内田博幸
△コスモファントム 牡3 57.0 松岡正海
△アリゼオ 牡3 57.0 C.ウィリアムズ
△ヒルノダムール 牡3 57.0 藤田伸二
◎〇1、2着付け3連単F。▲ー◎〇馬単

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-05-29 20:06 | 競馬 | Comments(0)