レッドディザイア回避

レッドディザイアは鼻出血で残念ながら回避となった。ナムラクレセントは頭までは厳しく連穴候補として、となるとブエナ、ドリームジャーニー、ジャガーメイル、アーネストリー、ロジユニヴァース辺りが頭候補か、ドリームジャーニーは、当初春天から宝塚への青写真だったが、脚部不安で春天回避。今回の調教も脚の様子を診ながらの追い切りで、一抹の不安を抱える。残るはブエナ、ジャガーメイル、アーネストリー、ロジユニヴァースの4頭。
展開として逃げるのは、金鯱賞(G2)で掛かってしまったナムラクレセントか、アーネストリーだろう。ブエナは前か後ろか?この馬の出方次第でペースも変わる。週末は雨予報で馬場悪化ならば当然前での競馬を選択するだろう。
その雨で私の中で急浮上してきたのがメイショウベルーガ。愛知杯(G3) でヒカルアマランサス、ニシノブルームーン に先着した地力に期待したい所だ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-06-23 20:49 | 競馬 | Comments(0)