宝塚記念(G1)結果、ワイドに救われる。

宝塚記念(G1)
ワイドに救われて一応的中した。

ハロンタイム 12.4 - 11.1 - 11.3 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 11.9 - 12.1 - 11.9 - 12.5
上り 4F 48.4 - 3F 36.5
鼻を奪ったのはNクレセント続いてアーネストリーに、3番手外ロジ内にブエナの隊列、ドリームジャーニーは発馬すぐに外へ寄れる。前半5ハロンが60秒と、重に近いヤヤ重にしては締まった展開となる。
直線逃げるNクレセントをブエナ、アーネストリーがかわして行くが、外からNフェスタが襲い掛かり見事優勝。
1着△⑰ナカヤマフェスタ 牡4 58.0 柴田善臣2:13.0
メトロポリタンS(2400m)で、先行勢総崩れの中4番手追走し勝ち、今回距離短縮で後方から差し切り勝ち、絵に書いた様な展開だった。しかし57kで勝ち星の無い馬が初の58kで勝つとは。せめて57kで勝ち星が有れば印を上げたのに。しかし今後G1で好勝負するには気性が問題では有る。

2着、〇ブエナビスタ 牝4 56.0 横山典弘
スペシャル産駒だけに、内回りは少し割引だった。

3着、◎アーネストリー 牡5 58.0 佐藤哲三
鞍上も、この馬の能力を充分に引き出したが、父グラスワンダーがSウィークを捻じ伏せた、過去の宝塚の様にはいかなかった。


▲ロジユニヴァース 牡4 58.0 安藤勝己
まだ本調子では無いのか、それとも早熟だったのか?ダービーで負かしたナカヤマフェスタが勝っただけに残念。

△メイショウベルーガ 牝5 56.0 幸英明
ドリームジャーニーの後ろから追い込んだものの6着、良く健闘した。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-06-27 20:03 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2010-06-27 20:07 x
的中おめでとうございます
まさかまさかのナカヤマフェスタ
こりゃ一本!ってかんじですかね。

札幌記念にむけて予想をみがかねば
Commented by 不透明 at 2010-06-28 18:26 x
ありがとうございます。しかしナカヤマフェスタが、あんなに強いとは思いませんでした。夏競馬本番ですね、お互いに頑張りましょう。