10R セントウルS(G2)

キャプテントゥーレが格の違いを見せつけ完勝だった。2番手追走のプロヴィナージュもベテラン佐藤哲だjけに、無理に争うことも無く、隊列が落ち着いたのが勝因だろう。しかし準OPを勝っただけの馬に◎を打つとは、まだまだ甘い。
10R セントウルS(G2)
グリーンバーディーが良く判らないだけに、実力伯仲のレースだ。
◎⑪ダッシャーゴーゴー 牡3 55.0 川田将雅
開幕週のバクシンオー産駒、3歳馬なので、55kは有り難い。
〇⑥メリッサ 牝6 55.0 福永祐一
阪神の坂が嫌われて人気落ちならば妙味有り。
▲スカイノダン 牝4 55.0 国分恭介
印は打ったが
◎〇軸の3連複で
①④⑤⑦⑧⑨⑬⑭⑮⑯の10点流し。
ストリートスタイル辺りが、ゴール前追い込んで呉れれば有り難い。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-09-11 21:12 | 競馬 | Comments(0)