セントウルS(G2)ブレブレ予想

セントウルS(G2)1:08.0
■ラップ
12-10.7-11.2-11.5-10.8-11.8
12.0-22.7-33.9-45.4-56.2-68.0 (33.9-34.1)
■展開
3角 : (*4,13)(8,16)10(3,6,11)(1,9,15)(7,14)(5,12) 2
4角 : (*4,13,16)(8,10,11)(3,15)(6,14)9(1,7,12)5 2
予想も民主党並みのブレブレ予想で、辛うじて馬連的中。しかしこんな予想では喜び半分、気を引き締めなければ。それにしてもグリーンバーディーは、届きそうも無い位置から、スカイノダンとメリッサの僅かに開いたスペースを矢のように追い上げて来た。59kに余裕残しで、この内容ならば本番では、ほぼ勝ち負けか。ロケットマンとのワンツーも有りえるかも。スカイノダン の国分はペースを考えると、馬を抑えたのは痛かった。開幕週の馬場で前半4ハロン45.4秒のスローならば、気分良く行かせた方が良かったかも。

1着、◎11 ダッシャーゴーゴー 牡3 55.0 川田将雅
サクラバクシンオー×Miswaki
2着、〇1 グリーンバーディー セ7 59.0 M.デュプレシス
キャットバード(デインヒル)×ミセススクイリオネア(ラストタイクーン)
3着、6 メリッサ 牝6 55.0 福永祐一
ホワイトマズル×トニービン

▲ストリートスタイル 牝5 55.0 浜中俊7着
最後は良い脚で追い込んで来たが届かず。馬場荒れて前が止まる馬場になるまで待とう。

11R 京成杯AH(G3)1:32.8
■ラップ
12.4-11.6-11.4-11.7-11.4-11.2-11.3-11.8
12.4-24.0-35.4-47.1-58.5-69.7-81.0-92.8 (35.4-34.3)
■展開
2角 : 14,7,4(1,3,9,13)5(2,8)11(6,10,12)
3角 : (*14,7)(1,4,13)(3,9)8(2,5,11)6,10-12
4角 : (*14,7)4(1,9,13)8(3,5,6,11)10,2,12
1着、7 ファイアーフロート 牡4 55.0 津村明秀
スペシャルウィーク×タバスコキャット(注、Nijinsky ≒Storm Bird )
2着、9 キョウエイストーム 牡5 54.0 石橋脩
スウェプトオーヴァーボード×サンデーサイレンス
3着、3 キョウエイアシュラ 牡3 54.0 内田博幸
スウェプトオーヴァーボード×アンバーシャダイ

今週は変則3日間開催、今年のセントライト記念(G2)からNフェスタ級の馬が出現するか?そのNフェスタは古馬フォワ賞2着、Vピサは3歳馬ニエル賞4着。メンバー的にはニエル賞の方が上なのだそうだ。本番での健闘を祈りたい。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-09-13 20:20 | 競馬 | Comments(0)