エリザベス女王杯

昨年はクイーンスプマンテ、Tプリキュアのアッと驚く逃げ馬のワンツーフィニッシュで、大万馬券演出。
さて今年は?マア昨年の様に大荒れ決着には成らないと思う。
勝利有力馬は、Mベルーガ、アパパネ、Aバイオ、サンテミリオン。そして英、愛オークス馬のスノーフェアリー辺りまでか、そのスノーフェアリーは、パンパンの良馬場ならばスピード負けしそうだが、先週の勝ちタイムを診てみると時計が掛かっている様で、どうもJRAは馬場を緩めに仕上げて要るようだ。となるとスノーフェアリーには要注意か。
展開はTプリキュア、セラフィックロンプ辺りが逃げて、次ににプロヴィナージュが追走し、締まった展開に為りそうで、そうなると末脚に賭けるMベルーガにとって有利な展開だろう。後はアパパネ、Aバイオ、サンテミリオンとの斤量差がどう影響するか。
馬券的には、秋華賞でゲート内アクシデントの為大敗したサンテミリオンが、人気落ちならば面白いと思う。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2010-11-10 21:00 | 競馬 | Comments(0)