フェブラリーS(G1)

京都記念(G2)、共同通信杯(G3)は、無理筋狙いと言う病気が出て大失敗。しかしトゥザグローリーは強かった。待望のG1も獲れそうだ。共同は枠の内外で勝敗が決まった感じで、クラシックは混戦模様だ。

フェブラリーSは、サクセスブロッケンは引退、エスポワールシチー は出ないと為るとトランセンドの一本被りの様相、ヒモ穴探しが。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2011-02-14 20:49 | 競馬 | Comments(0)