日本ダービー

オークス(G1)はレース直前から大雨模様で、何やら波乱を予感させるムードとなった。そしてゲートが開くと同時にホエールキャプチャがアオッて出遅れのスタート。マルセリーナの安勝は、抑えに抑えて後方までポジションを下げる。スタート直後はライステラスが鼻を奪うが、外からジワリと相談役騎乗のピュアブリーゼが先頭に立つ展開。直線に入り逃げるマルセリーナをゴール寸前捉えたのは、馬群中団のインに控えていたエリンコート。ホエールキャプチャは後方から差を詰めたものの3着となった。マルセリーナは完敗の4着。しかし印は打っていたものの、まさかデュランダル産駒の馬が勝つとは競馬は難しくて面白い。
・ホエールキャプチャは出遅れが全て。
・マルセリーナは桜花賞で、ゴール前ホエールキャプチャに迫られていたのが安勝の頭に残っていたのか、控え過ぎたのが敗因と思うが、やはりマイラーかも知れない。
・ピュアブリーゼは父がドイツ馬のMonsun。柴田Jがそのスタミナを活かした巧騎乗だった。
そして直線では物見しながらも勝ったエリンコートは、今後も視界良好か。ちょっと牝系をたどって見ると、活躍馬を多数輩出している名繁殖牝馬Sunny Valley一族だった。今後もこの一族には注目だろう。
最後に落ちを一つ。雨が降り出しただけに(エンリ)コートが必要だったチャンチャン。
さてダービーは、余程の事が無い限りオルフェーヴルで堅いだろう。穴はセン馬レッドデイヴィスと好勝負してきた馬、そしてオルフェーヴルと未対戦の馬か。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2011-05-23 20:41 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2011-05-24 11:28 x
後藤Jおめでとさんってことで、何が勝ってもおどろきませんでしたが、東西トップジョッキー不在のオークスは、ちょっと残念でした。
ダービーは、ズバリ!あの馬です!(笑)
Commented by 不透明 at 2011-05-26 21:47 x
東西のトップJがこれ程騎乗しないオークスは珍しかったですね、ダービーは馬場悪化で一波乱?