エリザベス女王杯予想

エリザベス女王杯
超強力欧州馬2頭の参戦で日本馬危うしか?
背負って来た斤量を考えれば欧州馬は裸同然、向かえる日本馬はアヴェンチュラが大将格だろう。馬体も上々の出来だ。
◎アヴェンチュラ牝3 54.0 岩田
〇グルヴェイグ牝3 54.0 四位
超良血馬、調教もアヴェンチュラに肉薄。今後こんなに人気が下がる事は有るまい、今こそ狙いどき。
▲スノーフェアリー牝4 56.0 ムーア
△ダンシングレイン牝3 54.0 ムルタ
単騎逃げが恐い。▲に近い1頭
△ホエールキャプチャ牝3 54.0 池添
馬体に迫力がかんじられないのが一抹の不安
△フミノイマージン牝5 56.0 太宰
CWで79.9秒を叩き出し不気味
△アニメイトバイオ牝4 56.0 田辺
◎馬連、〇ー▲△ダンシングレインのワイド

穴人気しそうなイタリアンレッドは出来落ち懸念で切り。レーヴディソールは故障明けでメイチの勝負するとは思えず切り。アパパネもビクトリアマイルの出来に戻っていない様で切り。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2011-11-12 21:01 | 競馬 | Comments(0)