皐月完敗

スタート後直線でワールドエースが躓きアワヤ落馬かと、波乱のスタート。メイショウカドマツ、掛かるゼロスを先頭に、重い馬場にしてはヤヤ早いペースの展開となった。勝ったのは後方待機のゴールドシップ、道中は馬場の良い所を走らせ、勝負どころの4コーナーでインを突いて、直線又馬場の良い外に出して、まるでカーレースのようなアウト・インのコース取りの絶妙の手綱捌きで完勝。ラジオNIKKEI杯で、強引にマクッテ行った競馬がここで生きた。大外を回したワールドエースは2着、敗れて強しか。
福永Jは9R鹿野山特別 で大外回しで勝ったので、行けると踏んだのだろうが、内田Jの戦術に敗れた。
それにしても◎アダムスピークはビリッケツとは、何とも落ち込む結果となった。
弥生で馬券を取らして貰ったコスモオオゾラの4着はお見事の一言。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2012-04-15 17:59 | 競馬 | Comments(0)