オークス結果

マイネエポナが引張り、2:23.6のコースレコードを制したのは、ジェンティルドンナ。本来ならば届かない後方からの競馬だったが、エポナの猛ラップにアシストされ、最後200mで各馬脚が上がる中、1頭だけ34.2の上がりを使い5馬身差の圧勝。本来ならば6番、9番ヴィルシーナの位置取りが、府中2400mでの勝ちポジションだったが、それでもこのペースでは前過ぎたか。その中で比較的前で勝負した、3着3 アイスフォーリス、4着1 アイムユアーズは強い内容だった。
しかしディープ産駒で1、2着恐るべし。ダービーもディープ産駒か?
ハロンタイム
12.6 - 10.9 - 11.6 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.8
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2012-05-20 20:30 | 競馬 | Comments(0)