今夜凱旋門賞

毎日王冠はシルポートが注文通り逃げて2番手にグランプリボスが追送し、やや離れてカレンブラックヒル。直線に入り前を行く2頭をカレンブラックヒルが捕まえに行くと、中団に付けていたダノンシャークが襲いかかる。最後の坂でダノンシャークが迫るが、平坦に変わるとてカレンブラックヒルが突き放し完勝。2着は後方待機のジャスタウェイが直線延びて来る。
◎フェデラリストはパドックでこれはダメと思い切った。結局パドックで1番よく見せたカレンブラックヒルから、人気薄へ流したが、ジャスタウェイは拾えなかった。

さて今夜は凱旋門賞。オルフェーヴル枠は池江泰寿調教師は前向きな発言だが、大外とかなり厳しい枠だ。後はC.スミヨン騎手の手腕に託すしたない。デインドリーム、ナサニエル、スノーフェアリー、と回避馬が続出したが、他の有力馬キャメロット   牡3 56 L.デットーリ、 サオノワ   牡3 56 A.アムラン、シャレータ  牝4 58 C.ルメール、を負かしてロンシャンの空に日本国旗を掲げて欲しい。頑張れオルフェーヴル、そしてアヴェンティーノ共々無事に日本へ帰ってきて欲しい。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2012-10-07 22:44 | 競馬 | Comments(0)