菊花賞

名馬エアーグルーブが亡くなりましたね。もっと産駒を残して欲しかった(合掌)。
菊花賞
断然の1番人気馬、ゴールドシップの追い込みが決まるのか、決まらないのか、これに尽きるだろう。
◎ ユウキソルジャー牡3 57.0 秋山
京都2戦2勝、かきつばた賞では上がり33秒台の脚を使い完勝。北海道への遠征帰りを考えれば、神戸新聞杯は唯一先行勢で4着確保、外枠も過去意外と勝ち馬が居る。
〇 ゴールドシップ牡3 57.0 内田博
▲ タガノビッグバン牡3 57.0 太宰
叔父にローゼンカバリー。
△ロードアクレイム牡3 57.0 福永
△ エタンダール牡3 57.0 松岡
△ スカイディグニティ牡3 57.0 メンディ
△ フェデラルホール牡3 57.0 吉田隼
◎〇馬連、◎から、▲△低人気にワイド流し。
後はパドックで決める。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2012-10-20 20:29 | 競馬 | Comments(0)