ジャパンC(G1)の検討

ジャパンC(G1)の検討
アドマイヤジャパン 牡3 55.0 松田博資
距離が長いと思われた菊花賞で2着、横典ゼンノロブロイをデザーモに取られ、ここは意地の騎乗で複勝圏内

コスモバルク 牡4 57.0 田部和則
デムーロで昨年の再現なるか、穴人気するようだと切りたい

サンライズペガサス 牡7 57.0 石坂正
G1では力不足か

スズカマンボ 牡4 57.0 橋田満
前走を叩きと考えれば、穴候補

ストーミーカフェ 牡3 55.0 小島太
怒涛の逃げでどこまで持つか、行きたい馬が多く共倒れも

ゼンノロブロイ 牡5 57.0 藤沢和雄
天皇賞でヘブンリーロマンスに最後で差されたのが気になる。昨年秋G1の激走が微妙に疲れを残しているのか、危うい予感

タップダンスシチー 牡8 57.0 佐々木晶
先行粘り腰が戻るか、取捨に迷う

デルタブルース 牡4 57.0 角居勝彦
昨年3着、出てくれば怖い1頭

ハーツクライ 牡4 57.0 橋口弘次
ルメール騎乗で勝負気配、G1奪取ハットトリックに続くか

ビッグゴールド 牡7 57.0 中尾正
同型が揃ったここは厳しいか、

ヘヴンリーロマンス 牝5 55.0 山本正司
エアーグルーブの再現なるか、人気次第で抑え

リンカーン 牡5 57.0 音無秀孝
斤量58Kでは敗戦続き、今回57kで巻き返し可能、昨年わずか4戦で使い減りしていないのも好感
今のところリンカーン、ハーツクライを推奨
以下外国馬は
ウィジャボード、ベタートークナウ、アルカセットが気になる


[PR]

by krik1954 | 2005-11-23 09:58 | 競馬 | Comments(0)