第53回 きさらぎ賞

第53回 きさらぎ賞
さて今年の勝ち馬は、クラシックに繋がるか?
京都1800mでは敵無しのデープ産駒弐騎対勝負根性有るバットボーイの闘いか。割って入りそうなのはマズルファイヤー、クラウンレガーロ辺りか?
外差し効く今の馬場ならば
◎ リグヴェーダ牡3 56.0 浜中
東京新聞杯
難解
ここに来て本格化したヤマニンウイスカーは今回外枠に、リーチザクラウンが出走するだけにやや苦しいか。
上位人気で決まりそうなメンバーとは」思うが、穴は前走見所有ったレッドスパーダだろう。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-02-02 21:34 | 競馬 | Comments(0)