チューリップ賞、弥生賞(G2)

梅はとっくに咲いていて、桜も日当たりの良いところでは、早咲きの桜がチラホラしていると思っていたら、もうトライアルの季節か、季節の移り変わりが早くて戸惑うこの頃だ。明日は仕事でチューリップ賞は参加せず。日曜日を楽しみにしておこう。
チューリップ賞
阪JF1,2着馬対レッドオーヴァルの対決の様相。ウリウリも、もう一つ決め手が甘く割って入るのは、難しそうだ。
馬券的には面白くないレースとなりそうだ。

オーシャンS
ここも坂路で好気配のダッシャーゴーゴーか。穴は中山短距離で底を見せていないラフレーズカフェ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-03-01 21:57 | 競馬 | Comments(0)