阪神大賞典スプリングS結果

スプリングSは、朝日杯で外枠から強い勝ち方をしたロゴタイプが、ここで力の違いを見せた。今回のメンバーでは外枠で惜敗したフェイムゲーム、マンボネフューが、次に期待を持たせた。マイネルホウオウも人気薄ならば拾えるかもしれない。アドマイヤオウジャが良く見えたと思ったが、ちょっと見間違えたようだ。タマモベストプレイは本番では評価を落としたい。
阪神大賞典は、残酷なまでにベールドインパクト相手に力の違いを見せた、 ゴールドシップの強さだけが目立った。面白いと思ったのはフォゲッタブル。戦跡を見ると、3000m以上のレースで外国人騎手は全て先行させている。その答えが今回の3着に繋がったと言っても過言では無いだろう。
出していくと、掛かるのを恐れて出していけない日本人騎手。果敢に先行させていく外国人騎手。余りにも日本人騎手は無難に乗りすぎでは無いのか?馬を御する自身の無さの現われだろうか。
オーナー、調教師が外国人騎手を乗せたがるのが分かる気がする。
さて今週は高松宮記念。もちろん勝つのはロードカナロアだろう。2番手探しか?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-03-18 22:13 | 競馬 | Comments(0)