中京記念、函館2歳S回顧

中京記念
前半1ハロン12.9秒のスロースタートで、押し出されるようにフレールジャックが鼻に立つ展開。ただ入りが遅かった分、先頭集団は内からフレールジャック、ドナウブルー、ミッキードリーム、シャイニーホークと4頭ほぼ雁行状態で進んだ。ペースは最初の1ハロンは遅かったが、2ハロンから6ハロンまでは、11.5秒を切らない淀み無いペースと為った。3コーナーに入る所で、〇フレールジャック痛恨の故障発生。フレールジャックは、予後不良と言う関係者には辛い結果と為ってしまった(合掌)。4コーナーから直線に向うと、最内を進んでいたオセアニアボスが一旦先頭に踊り出るも、残り200m過ぎで一杯になり、替わって中団待機のリルダヴァルが馬群を突いて先頭立つ、このまま勝つかと思った刹那、先行していたミッキードリームが外から差して来て、更にその外を後方待機のフラガラッハが、延び脚鋭くミッキードリームをゴール前で捉えて、見事昨年に続き連覇成る。
◎シャイニーホーク小牧は、スローを想定して出していったが、気性の激しいこの馬には仇となり、持って行かれて終始外を先行して回ると言う、最悪のレースと為った。何とか内に入れて、前に壁を作って欲しかったが、小牧にそれを求めるのは無理だったか。
出走馬の中で1番強い競馬をしたのは、ミッキードリームだろう。ミッキードリームに印を回した方は凄い!!
4着ドナウブルーも56kを背負いながらも、オープン馬の貫禄を示した。
馬券は◎シャイニーホークの激気性を見落としていては(それが外枠)、外れるのも当然の結果となった。
悔しいので、シャイニーホークは1400m以下・内枠で見直す。

函館2歳S
展望明るいクリスマス
レースはテルミドールが鼻を奪う形で進み、◎クリスマスは、外枠スタートもスピードの違いで2番手を確保、行きたがる素振りも見せずに折り合った走りで、最終コーナーを持ったままで回り、直線に向くや早くも先頭に躍り出て、そのまま後続を寄せ付けず2馬身差の完勝、ここでは力が違った。2着は内枠を利した△プラチナティアラだった。結果として2着以降の馬は完敗の形で、今後は厳しいかもしれないが、その中で内有利の馬場を、外から差し込んできたハッピースプリントは、今後に期待を持たせた。
馬券は、◎△の馬連で的中となった。
プラチナティアラの印が抜けていました。「競馬ナンデ」に記載したのをコピペしていますが、プラチナティアラをコピペしていなかった模様です。008.gif

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-07-22 21:09 | 競馬 | Comments(0)