遅いが、札幌記念的中!

昨日20日から今日21日まで、熊本へ一泊二日の研修旅行だった。夕方帰宅したが、昼はミッチリ研修し、夜は同室者のイビキに悩まされ、脳ミソも体もクタビレた(笑)。
遅くなったが、札幌記念は馬連、ワイド的中。しかし3連単行けない自分の勝負度胸の無さに、ちょっと自己嫌悪です。

札幌記念回顧
レースは発馬直後、4番人気トーセンジョーダンが躓き、出遅れる波乱のスタートと為った。
逃げるかと思った猫パンチは、好スタートを決めたものの、藤田J抑えて5番手追走。武豊Jに遠慮したのか、潰れるのが明白と思ったのか、そこは分からない。結局トウケイヘイローがレースを引っ張り、2番手アイムユアーズ、続いてアンコイルドが位置する展開となった。そんな中、1番人気ロゴタイプは4番手に位置し、何時でもトウケイヘイローを交わせるポジションを選択。3番人気ルルーシュは、スタート後暫くは中団に着けていたが、重い馬場は合わないのか、後方に置かれてしまう。レースは3コーナー入り口まで淡々と進み、コーナーに入るとアイムユアーズ、ロゴタイプ、少し置かれてアンコイルドが、前を行くトウケイヘイローを捕まえに行くが、コーナーで差が開くばかり。直線に入っても差は縮まらず6馬身差の圧勝劇となった。
ロゴタイプは内回り適正は有るが、雨で更に重くなった馬場が合わず5着敗退。アイムユアーズは良く頑張ったが、2000mが長かったか4着。
2着は、又しても外枠なのに何時の間にかインに潜り込みラチ沿いを差してきた岩田アスカクリチャン。
3着は、アンコイルドとなった。
トーセンジョーダン13着、ルルーシュ15着は勝負を諦めて馬に負担を掛けない騎乗だったと思う。
それにしても今日の武豊Jは9R定山渓特別、猫大将で逃げて1着、10R支笏湖特別ではヤマイチパートナーを中団内に控えさせて1着と、乗れに乗れていた。
次、狙い馬は、距離短縮、小回りでアイムユアーズとしておこう。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-08-21 21:21 | 競馬 | Comments(0)