キーンランドC2013結果

キーンランドC2013
勝ちタイム1:11.7
レースは、内から〇フォーエバーマーク、中から◎ファインチョイスにレオンビスティー、外からパドトロワが出して行き。隊列は先頭フォーエバーマーク、半馬身差でファインチョイス、続いてレオンビスティー、外にパドトロワと続き、1番人気△ストレイトガールは中団ヤヤ後方に位置し、▲アドマイヤセプターは中団にポジションを獲り、岩田Jここも内差しを狙う態勢。前半3ハロンは34.9秒だが、馬場を考えると、前半はそんなに遅くは無かったか、しかし後半3ハロンは36.8秒と、やはり時計が掛かる競馬となった。
スタート後の展開のままで向こう上面を進み、3コーナーに差し掛かる手前で一頭減速。アナウンサーはマスイデアの故障を告げる。期待の大穴の一頭ががここで消える。後で中断の理由が鼻出血と分かり、一先ず良かった。さて隊列は3コーナーをフォーエバーマーク先頭で進み、ファインチョイスにレオンビスティーが続き、先行集団を見る形で馬群の中にアドマイヤセプター。4コーナーで外からパドトロワが激しく捲くりに掛かる。更に外からストレイトガールが巻くり上げ、大外からストークアンドレイが進出。直線に入るとフォーエバーマークが1馬身抜け出す。残り100mで更に先行集団を引き離し、ゴール前ストレイトガールに詰め寄られるも、結局逃げ切り勝ちとなった。
3着は馬群の中団の内々を進んで、直線最内を突いて来たシュプリームギフト。この馬、前を行くプリンセスメモリーに詰まり、追い出しが遅れたのは痛かった。
それにしても、ここまで馬場が荒れているのに、まだ内有利の馬場とは。JRA造園課はどんなマジックを使っているのか?
これからは、各馬の寸評
◎ファインチョイス13着(泣)
4コーナー出口で僅かに外へ脹れて後手を踏んだのと、直線苦しくなったレオンビスティーが内に寄れて来て、後退したのが痛かった。
▲アドマイヤセプター4着
手応え充分だったが、余力が無くなったレオンビスティーに進路を塞がれ万事休す。イン差しのリスクでしょうがないだろう。
△ストレイトガール2着
内有利の馬場で外を回されて2着。疲れが心配なのと、配当を考えて印を落とした。それにしてもタフな馬だ。
△ストークアンドレイ5着
後半3ハロン上がり1位の末脚を繰り出すも、大外を回しては届かない、又もや惜敗。どこかで返金お願いします。
×パドトロワ14着
外外を回され、直線でズルズル後退し大敗。やはり馬体が淋しく見えた。
最後に
今日は松田Jに泣かされた一日と為った。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-08-26 20:50 | 競馬 | Comments(0)