スプリンターズS

つらつらと、各馬これまでの戦歴を眺めて結論を出すと、今年はセントウルs組優勢だろう。
問題はハクサンムーンとフォーエバーが鼻争いをするかどうか、ハクサンは逃げてのみしか結果を出していないが、フォーエバーは番手に控えても結果を出している。2頭で争って共倒れが陣営にとって1番痛い所だろう。そこで展開はフォーエバーが2番手に控えて、隊列は落ち着くと診た。
◎ロードカナロア 
調教も動いたし、2連覇なるだろう。
〇ドリームバレンチノ
昨年のスプリンタSから、僅か4戦しか戦っていない。上がり目1番と見た。
▲ハクサンムーン
フォーエバーが番手に控えると、甘い?予想ですが、そうなるとマイペースの逃げ残り期待。
△マヤノリュウジン
前走は+22と太かったし、それでもそこそこ格好はつけた。人気薄が魅力で入れたのが本音だが。
△アウトクラトール
福島民友の勝ちっぷりが見事だった。3着穴候補。
△サクラゴスペル
前半33・0秒前半ならば前に付けられる。ノリの手腕込みで期待。
人気馬から入ったので、ここは思い切って禁断の3連単フォメ勝負
◎ー〇▲ー△3で。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-09-29 12:33 | 競馬 | Comments(0)