スプリンターズS3連単的中!!

スプリンターズS
パドック派だけに、私が見た目で良く見えた馬を書いておきます。
ハクサンムーン、ロードカナロア、マジンプロスパー、ドリームバレンチノ、マヤノリュウジンです。
さてレースは予想通り、酒井J気迫の好ダッシュをハクサンォムーンに決めさせて、鼻を奪う。ダッシュ力で劣るフーエバーマークもおっつけて、二の脚でハクサンに並び掛けるも手綱を引いて2番手に落ち着かせる。やはり鼻争いをして共倒れの危険を冒したくなかったのだろう。前半3ハロンは32.9秒とG1ならば平均パースだったか。
隊列は向こう上面で、ハクサンに続きフーエバーマーク、3番手にパドトロワ、4番手サクラゴスペル、5番手マイネルエテルネル、6番手内にマヤノリュウジン。そして1番人気ロードカナロアは、内にドリームバレンチノを置いて7番手をキープして行く。人気の一角グランプリボスはドリームバレンチノの後ろ10番手付近を追走。
4角出口ではハクサンムーンは後続を1馬身離す展開、フーエバーマークは早くも手応え無く後退し、2番手にパドトロワ、その外にサクラゴスペルが続いて、内からマヤノリュウジンが進出。直線に入ると、ロードカナロアは馬群の中程を割って進出して来る。
坂を上がってもハクサンムーン鼻を譲らず、粘りに粘る。そこに内から追い上げたマヤノリュウジンが迫る。その外からロードカナロアが脚色良く追い上げて、前を行くハクサンムーン、マヤノリュウジンを抜き去り見事2連覇達成。
ゴール前、内からアドマイヤセプター、外からマジンプロスパーが気迫の追い込みを見せるが、マジンプロスパー4着、アドマイヤセプター5着と惜敗。2着は逃げ残ったハクサンムーン。単騎逃げが幸いしたとは言へ、後傾ラップでロードに0.1秒差は今後に期待を持たせる結果だろう。3着は内々6番手と旨く立ち回ったマヤノリュウジン、良くやった池添Jと褒めておこう(笑)、大健闘の一戦だった。負けた中で惜しかったのはアドマイヤセプター。内を突かずせめて馬場の4分どころに出せていれば、2,3着は有ったかも知れない。
後、印を打った馬の結果は
〇ドリームバレンチノ6着。6歳を考えるとG1ではもう厳しいだろう。平坦馬場でのG3ならばまだやれると思う。
△アウトクラトール10着。8歳馬、流石にこれは無謀な穴狙いでした。反省。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-09-30 21:52 | 競馬 | Comments(0)