菊花賞

菊花賞
エピファネイアがキズナと戦ったダービーを考えると、抜けているとは思うが、陣営の話から外〃を回してきそうな予感。そうなると最後の踏ん張り所で、脚が残るか?能力は抜けているので、馬券外に飛ぶことは無さそうだが。
◎インパラトール
きさらぎ賞での取り消し以降順調さを欠いていたが、休養明けの準OPでいきなり2着と、力が有る事をしめした。過去準OPからの参戦は良くないが、もうそろそろ馬券内に来ても良い頃だろう。
〇エピファネイア
スムーズ差を欠いたダービーで接戦の2着。前走で折り合い面も前進を見せただけに、軽くは扱えない。
▲ヤマイチパートナー
武豊が教え込んで来た馬を、幸四郎が騎乗。一発の気配有り。極悪の函館を使いながら、G1の舞台へ駒を進めてきた馬だけに、並みの馬では無いと思う。因みに札幌記念を使ったロゴタイプは完全に調子を崩してしまった。
△アドマイヤスピカ
アザレア賞芝2400で、上がり32.8の末脚。確かにスローペースだったが、長距離で能力発揮しそうだ。
△テイエムイナズマ
幸騎手が今回は前目での競馬を示唆しているそうだ。
△バンデ
前走逃げて33.5秒の末脚は脅威。
△サトノノブレス
外枠も岩田だけに、どこかでインへ潜り込ませそうだ。
△マジェスティハーツ
大外枠も鞍上で押さえておこう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2013-10-19 21:22 | 競馬 | Comments(0)