コパのリッキーは買えたか?

少なくともベストウォリアーを本命又は上位に取ったならば、馬券が的中するしないは別にして、コパノリッキーにも何らかの印を打たなければ為らなかった。ヒヤシンスSは3歳戦としては早い流れを先行して踏ん張り3着。同じく4番手追走し4着のエーシンレンジャーは、その後、古馬相手に準OP勝ち。兵庫チャンピオンシップは小回りとは言へ、ベストウォーリアーに1秒差の完勝。
さてここからは、16番人気をどう見るかだ。
シメシメ最低人気だ、人気が上がりオッズが下がりません様にと思うのか、アーやっぱり最低人気では、駄目なのかなと思うのか?
オッズが下がりません様にと思った人は、シッカリと自分の予想メソッドを確立している人。
人気に不安を感じているのは、自分の予想メソッドに、まだ不安が有る人だろう。
私の場合?
今は重に、パドック中心に買い目を決めています。
後出しで心苦しいのですが、フェブラリーSのパドックを見ていて良かったと思ったのは。
良かったと思う順に印を打つと。
◎ペルシャザール、ベストウォリアー
この2頭が抜けていると思いました。
▲ホッコータルマエ
▲ノーザンリバー
△ドリームバレンチノ(短距離馬で、まず無理)
△コパノリッキー
さてここでコパノリッキー、そこそこ良いんじゃないかと思ったにも関わらず、だがなぁー16番人気では、まず無理だろうと思って、即切り。つまりパドック派と、カッコ良い事(笑)を言っても、パドックと言う予想メソッドを自分の中で、まだ確立していない事を露呈した証拠。まあそれは自分で自覚しているので、もっともっと馬を見て上達しなければいけないと、考えた1日だった。
逆に言うと、単勝1倍台の馬でも、パドックで馬体が悪いと判断したら、自信を持って切れる様に為りたいとも思う。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2014-02-25 20:27 | 競馬 | Comments(0)