桜花賞

いよいよ3歳G1第一弾桜花賞週ですね。
メンバーを見ると、前に書いたように阪神GF組の1・2・3着馬が抜けているメンバー構成でしょう。
当日雨がどの位降るのかが焦点。
ヤヤ重までならば、ハープスターが勝ちに1番近いだろう。重~不良となればレッドリヴェールだろう。フォーエバーモアーも阪神GFでは強い競馬をしたと思うが、父がネオユニバースと言うのが気に為る所。
後に続くのは、チューリップ賞2着のヌーヴォレコルト、チューリップ賞レコードを演出したリラヴァティ、前走合わない内回りで4着のAビジン、ここまでかな。
大穴の気配は全く無いので、馬券の購入に工夫が必要だろう。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2014-04-08 20:51 | 競馬 | Comments(0)