アルゼンチン共和国杯

◎フェイムゲーム
前走休養明け、外枠引き外〃を回される厳しい競馬。
〇ネオブラックダイヤ
スローな展開と斤量の恩恵で粘り込み期待。
▲ホッコーブレーヴ
ポン駆け効くし本来ならば、この馬が本命だろうが外枠が厳しい。
△マイネルメダリスト
前走大敗も2400m以上では安定勢力。目黒記念の夢よもう一度。
△スーパームーン
東京芝複勝率80%ならば押えなければいけないだろう。
△ラブリーディ
正直この枠は厳しいとは思うが、ムーア騎手で何とかして来そう。
◎馬連

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2014-11-08 20:22 | 競馬 | Comments(0)