有馬記念予想

ついに今年のJRA最終日を迎えてしまった。的中するもしないも私次第。
今年は引退する馬の顔見世興行だ。奨励金目当ての馬もいそうで要注意(笑)。
全馬無事に走り終えて欲しい。
有馬記念
◎ゴールドシップ
この馬には、包まれる心配が無い外枠の方が良い。調教も一変、坂路を遊ぶ事無く上がってきた。
〇フェノーメノ
秋天、JCと続けて◎を打って、尽く裏切られたが、ここでもう一度◎を打とうと思った。しかし鞍上が初騎乗の田辺に乗り変ったので、1枚落とす。ステゴ×ディンヒルで中山が合わないわけが無い。
▲エピフォネイア
JCのパフォを見れば当然主役級だが、問題は気性。一周目のスタンド前で、観客の歓声に耐え切れるか?狂気の血が沸けば惨敗も有り得る。
△トーセンラー
最近GCで有馬特集をやっていたが、その時岡部元ジョッキーが言っていた事は、オグリの騎乗依頼が来た時、この馬の本質はマイラー。なのでマイルの競馬をさせる。そして見事グランプリ戴冠。トーセンラーも本質はマイラーだろう。ならば武豊もマイラーの競馬をさせるだろう。溜めに溜めての切れ味勝負に徹した時には、勝てないまでも馬券内は期待出来る。
△トゥザワールド
牝系は勝てないまでも有馬では馬券内に来るご用達血統。最近の柔らかい馬場に合うかどうかは未知数だが、人気薄とビュイックJに期待した。
△ウィンバリシオン
中山2500は3戦2着以下無し。それが金鯱賞の大敗で大きく人気落ち。買い時でしょう。
◎馬連、△3頭から何かしら馬券を買いたい。
△3頭が兎に角来てくれないと困るんですが、さて結果は?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2014-12-27 20:23 | 競馬 | Comments(0)