11R 東京新聞杯(G3)結果

11R 東京新聞杯(G3)
1着フジサイレンス、江田騎手まさしく久し振りの穴男の本領発揮、年明けてから1着は2回目ですから、そりゃー単勝5,180円位は付くでしょう

2着オレハマッテルゼ 、大外枠にもめげずに良く走った方でしょう、今年はG1の1つは取れるかも


3着インセンティブガイ、1番人気だったとは、これはペリエ人気し過ぎでしょう。初富士S(1600万下)で一皮向けたた思ったが、今一つ突き抜けられないのがもどかしい

6着キングストレイル、藤沢調教師のセントライト記念(G2)はレベルが低かったの発言のせいか4番人気、しかしそこで負かした馬達、アドマイヤフジ は日経新春杯(G2)で1着、フサイチアウステルはアメリカジョッキーC(G2)で2着、そしてこのレースでフジサイレンスが1着うーん判らん

上がり馬のメイショウオウテはどん尻、マイルの忙しい競馬が合わなかったか、2000mで見直したい

明日の競馬
京都牝馬S
ディアデラノビア、ヤマニンシュクル、レクレドール、チアフルスマイルの争いか、私は秘かにレンドフェリーチェが、面白いと思っていますがどうでしょう

根岸S
ここは難解なレースですね、本命でリミットレスビッド、穴はニシノコンサフォスが面白そうです。そしてバランスオブゲーム1着か大負けのどちらかの予感、賭けてみるのも一興




[PR]

by krik1954 | 2006-01-28 20:15 | 競馬 | Comments(0)