第66回桜花賞(GI)

又してもいつ復帰するか楽しみにしていた馬、シーザリオが靱帯の炎症で引退、
返す返すも残念です。成長したシーザリオの走りを一目見たかった。

気持ちを切り替えて桜花賞へ向かう。枠順決まりましたね
桜花賞有力馬の枠順を見て一言
※しぶとい走りを見せるユメノオーラ は1番枠、陣営にとっては包まれる恐れがあり、歓迎できずか

※逃げるアサヒライジングは絶好の2枠で前残り有りそう

※先行するラッシュライフ も3番枠、ライジングを目標に良いポジションを獲れそう。後は力関係だけ押さえたい。

※関東馬ダイワパッション も4番枠でこれも絶好枠。

※巻き返しを図るテイエムプリキュア は5番枠、言う事無いでしょう。

※1番人気候補のアドマイヤキッス は8番枠でこれもベストな枠、軸磐石か?

※デムーロ確保で1発を狙うアルーリングボイス は、アドマイヤキッスをマーク出来る10番枠不気味

※コイウタ 12番枠でまずまずか

※連を外していないキストゥヘヴン は14番枠で、先行する為には前半脚を使う為多少不利か

※シェルズレイ 16番、パンドラ17番、陣営の苦虫顔が想像できます。

ちなみに阪神芝マイルのトップスリーは、もちろんNo1は桜花賞男武豊(アドマイヤキッス)、No2は安藤勝己(キストゥヘヴン) 、No3は岩田康誠(シェルズレイ)
もちろんデムーロ(アルーリングボイス )には要注意でしょう。



[PR]

by krik1954 | 2006-04-06 20:52 | 競馬 | Comments(2)

Commented by はじめ at 2006-04-07 14:18 x
明さん、こんにちは。シックスセンス、スズカマンボ、メジロマックイーン、シーザリオ、スイープトウショウと、よくない話題が続きますね。特にシーザリオは残念でした。桜花賞は去年のシーザリオやラインクラフトのような存在の馬はいませんが楽しみですね。私はアサヒライジングが体重508kg以下なら、好枠を活かしてまんまと逃げてくれないか密かに期待してます。今回切り捨ててしまいましたが、プリキュアが追い切り調子いいみたいですね。
Commented by 不透 明 at 2006-04-07 21:30 x
こんばんは、はじめさんコメントありがとうございます。アサヒライジングは押さえておかないと、痛い目に合いそうな気がしてきました。それと確かにプリキュアの調教は抜群のようですね。250万の馬が億単位の馬を負かすのを見たいような気もします。