青葉賞(G2)登録馬の検証

今日は山々が霞んでしまうほど、黄砂が凄かったです。日本もまだ中国にODAするなら緑化計画に特化しろと言いたい気分です。

天皇賞・春(G1)、いよいよスター登場と言ったところでしょうか、このレースはデープからの馬単か外してのワイド狙いで行きたい。
狙う馬はだいたい決まっているので、青葉賞から検討する

東京・青葉賞(G2)

アドマイヤメイン 牡3 56.0 橋田満
1番人気になるでしょう、単騎逃げなら楽勝も、他に逃げ馬も居そうなのと、母プロモーションが2千mがギリギリの馬だっただけに、全幅の信頼はどうか、複勝圏内は外さないと思うが

エイシンテンリュー 牡3 56.0 坂口正則
毎日杯では2番人気も6着、末脚は良い物を持っているが、後方過ぎると東京でも追って届かずの懸念もある

エフセイコー 牡3 56.0 鈴木康弘
距離2400mは長いような気がする。

コパノカチドキ 牡3 56.0 小島太
重賞では荷が重いか

ゼットコマンダー 牡3 56.0 池添兼雄
この馬も距離が長いようで厳しい

タニノベリーニ 牡3 56.0 角居勝彦
最早13戦消化は凄すぎる、しかし馬体重はそれほど減っていない、トライアルではこういう場馴れした馬が恐い

タマモサポート 牡3 56.0 藤岡健一
スプリングS(G2) 組の好走を考えるとここは押さえたい

トロフィーディール 牡3 56.0 森秀行
SS産駒ですがまだ1戦消化したのみでは厳しい

トーセンシャナオー 牡3 56.0 森秀行
若葉ステークス ではジャンクに0.1秒差、次のはなみずき賞では1番人気も4着、騎手次第では押さえたい

ニシノアンサー 牡3 56.0 奥平真治
逃げるんでしょうか?しかし母ニシノファイナル では距離が長いような気がする

バルバロ 牡3 56.0 国枝栄
ダートでこその 馬でしょう

今日はここまでにしておきます。続きは明日にでも



[PR]

by krik1954 | 2006-04-24 20:53 | 競馬 | Comments(2)

Commented by にわけん at 2006-04-25 10:50 x
こんにちはー!(´・ω・`)ノ
先週のフローラS、ブロンコーネは買ってらっしゃったんですねー。
惜しかったですねー!
GIが中休みだったんで僕も馬券はお休みでした。
(軍資金が無かっただけとも。爆)
今週はまたディープ登場ですねー!
勝負するなら仰るとおり頭数絞って馬単、三連単か
思い切ってディープ外しちゃうかですよねー。
どっちにしても軍資金の乏しい僕には厳しいレースです。泣
純粋な気持ちで応援することにしようかなー?
(…といいつつ多分買います。)
青葉賞は…んー。個人的な偏見ではこのレースって
ダービートライアルなのにほとんどダービーに結びついてないですよねー。
(藤沢厩舎は別として)
ダービーなんて関係ないぜー!ココ狙いだぜー!
みたいな馬が来るんでしょうか?
Commented by 不透 明 at 2006-04-25 20:46 x
こんばんは、にわけんさん。お忙しいのにコメントありがとうございます。天皇賞は私も少額(いつも少額ですが)で楽しみたいと思います。青葉賞は変な馬が突っ込んで来ての、穴狙いをしたいのですが、見つかるかなってところです。