青葉賞(G2)登録馬の検証その②

今日は近所の親しい人の家で不幸があったので、急遽休みを貰いました。


東京・青葉賞(G2)登録馬の私的検証

ビーオブザバン 牡3 56.0 松田国英
間隔が詰まっているので京都新聞杯に出走か

ホーマンアラシ 牡3 56.0 松元茂樹
逃げれば潰れる恐れがある。もう1度吉田稔騎手が乗り中団付近で競馬出来れば期待

マイネルアラバンサ 牡3 56.0 佐々木晶
ここは戦績を見ると上位人気するか、馬場渋ればさらに前進

マイネルシュピール 牡3 56.0 田中清隆
ゆりかもめ賞(500万下)で負かした相手がその後さっぱりでは、ここは厳しい

マグマノーベル 牡3 56.0 本郷一彦
小回り、平坦があいそうでここは見送りたい

マチカネゲンジ 牡3 56.0 藤沢和雄
この馬も押し出されるように上位人気するでしょうが、距離が長すぎるのでは、
来ても流れ込んでの3着までか

マツリダゴッホ 牡3 56.0 国枝栄
末脚は良い物を持っており、再度岩田騎手なら人気するも押さえたい

マルブツリード 牡3 56.0 大根田裕
回避してダートに回るか

ミストラルクルーズ 牡3 56.0 鈴木康弘
前走2着山吹賞(500万下)は相手強すぎた、引き続き藤田騎手なら期待

モエレフェンリル 牡3 56.0 二ノ宮敬
ここは厳しいか

ローレルエルドラド 牡3 56.0 久保田貴
芝ではジリジリ延びては来ている東京に変わり期待、穴馬候補

今回は気になる馬にクール(cool)を貼り付けてみました

スイートピーSの事をちょっと
ここにカワカミプリンセスが出走しますね、ここで勝たないと大きく羽ばたけない試金石の一戦でしょう。
あと名前的に気になる馬はシャラポワ、母がウインブルドンII なので、テニスプレーヤーのシャラポワから名付けたのかな?鞍上内田騎手確保で面白い






[PR]

by krik1954 | 2006-04-26 11:27 | 競馬 | Comments(0)